We Best Love

スポンサーリンク

台湾BLドラマ。「永遠の1位」と「2位の逆襲」。

これね、HIStoryみたいにがっつりBoys Loveではなかった。挿入してますよってシーンまでやる話もあるからね、HIStory。

男女の恋愛ものでも、ベッドシーンまで描くか、お付き合いしていく話を描くかの違いでしょうか。

とはいえ、脚本はHIStory組にいた方みたいですよ。

こちらのWe Best Loveの方は、じつはWeTVでも流していたというか、WeTVが製作したの!?なので、そこまでできないってことでしょう。私はWeTVは有料会員にしてなかったので、気がついたら見られなかった感じ。騰訊視聴の方では流さないんだけどね、これ。(騰訊が持ってて、流せないでいるものはそういうことにすればいいのに…)

永遠の1位

大学4年生で水泳部のエース・シューイーは、新入生歓迎の水泳大会で優勝し、幼なじみのユーシンに告白するつもりでいた。しかしもう一人のエース・シードーが現れ、驚いたシューイーはプールに落ちる。足が攣って上がれない所を、シードーに助けられる。お礼も言わず更衣室に引き上げたシューイーは、我慢の限界と、シードーに幼稚な復讐を決意する。小学校から高校まで、成績でも何でも、シューイーの前には必ずシードーがいた。大学に入学し、やっと離れられたと思ったのに、大学2年の時にシードーが転入してきて、またシューイーは「万年2位」になる事に…。

2021年 永遠的第一名

感想

水泳部の男の子たちの話。「昔からあなたのいるところに彼はいた」ということで、ずーっとストーカーだったのよね、20代前半の男の子で、12年くらい一人の男をストーキングする男…。

周囲もライバルだと思うから、なかなか仲良くなれないんですよね、ずーっと腐れ縁でも。

ちょっこちょっこ日本語が出てくるのが、台湾ドラマというか、舞台が台北らしいですね。このシューイー、母親はもう死んでて、父親は日本人という設定です。演じるYU(楊宇騰)はも父が日本人、母が台湾人という方だそうで、日本名は別にあるでしょうね。中国語の発音の方は私にはなんとも申し上げられないけれども、ときどき入る日本語が滑らかではあるけれど、俳優さんが台詞として回す日本語じゃないのが、日本で演劇をやってない人だなって感じではある。

パパ役の人がヤ93にしか見えません。

そして、ストーカーする男が林子閎。speXialの。終極一班2から何年経ってるんですか!いやまあ、あっちは高校生。こっちは大学生から社会人なので、まあ、ね。面影があるような。ないような。あっちはポンコツ不良高校生だからね。でも、好きな人をずーっと思い続け、命もかけるというキャラだったよねえ、あれ。なんかずーっと一人の人を思い続ける役がはまり役ということでしょうか。

あと、これが花蓮の夏の張睿家(当時はブライアン・チャンだったが、どうも今はレイ・チャンらしい)だと聞いたのだけど…でっかくなったな…

2位の反撃

アメリカに着いたシードー、飛行機を降りてからトラブルがあり、付き合って101日目になって初めてシューイーにメールを書く。携帯をいつも持ち歩いて繋がるようにしていて欲しいと。一方シューイーはサプライズで、シードーをアメリカまで訪ねて行く。しかし公園で金髪の女性と子供をあやしているシードーの姿を見て、諦めよう誓った。シードーは直接顔を見て話したい事があるけれど、少し時間が欲しいとメールする。その後、LINEにもメールにもシューイーから返事は来なかった。それから5年後、シードーが社長を務める華聲は誠逸と合併することになるが、驚いたことに、誠逸の合併担当として現れたのは、シューイーだった。一方、ショウイーの前にはジェンシュエンという男が現れるが…。

2021年 第二名的逆襲

We Best Love ―永遠の1位/2位の反撃― Blu-ray(通常版) <コリタメ限定販売>

We Best Love ―永遠の1位/2位の反撃― Blu-ray(通常版) <コリタメ限定販売>

リン・ズーホン, ユー(YU), エヴァン・ルオ, リー・チー, レイ・チャン, シー・チーティエン
15,400円(10/17 02:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました