上陽賦~運命の王妃~ (上阳赋)

スポンサーリンク

チラ見して、やーめたってなったやつ。とはいえ、5話くらいは流し見してたんだよね

チャン・ツィイー主演なので、日本に来るだろうと思ったら、WOWOWさんですか。最近すごいよね。

実は本作、凄まじく長く、Youkuが山河令を出す前からやってたんだけど、もともと大して話題にもならず、山河令が出たら全部山河令に持っていかれちゃったんですよ。日本では山河令が先だし、大丈夫かないかな。

で、本来お金をかけてるだろうこっちを売りたかっただろうに、Youkuは宣伝も山河令人気で山河令に力を入れてましたからね。そのやりすぎが…でしたが。

WOWOWがファーストランの作品の副題に「王妃」をつけるのは「延禧攻略」「如懿伝」とありまして、どちらもそれぞれ清の乾隆帝の皇貴妃と皇后だったもので、なんで王妃だ!と思ったのだがね。だって現代日本には皇后は存在するが、各「王妃」たちは「XX宮妃」でしょう。

ただ、本作では「王妃」だったようなので、いいんじゃないですかね。その後皇后にならないと思うんだけど、そこまでみてないんですよ。

5話くらいでパスした理由はねえ。あの頃、被ってたんですよ。「追光吧哥哥」もあったし。ちょうど「今夕何夕」もみていた頃でしたかね。さらに「山河令」に持って行かれたし。長いなら長いでいいんですよ。「如懿伝」も「軍師連盟」もみてるくらいだし。

ところが、もうちょいリズムよく進められるだろうと思えるものが、だらだらだらだらと。中国映画って、結構ダラダラして、悪い意味で黒澤明の影響を感じてしまうことがあるのだけど、ドラマでそれを70話されるときつい。30話とは言わない。50話以下に話数制限しろと言いたくもなる。

のんびり感じるけれど、それは丁寧に作ってると言い換えられるかもしれないしね。

ただし、同じく丁寧に作りこんだ琅琊榜の緊張感が欲しいのよ。「今夕何夕」 のビミョーさを抱えていた頃かな。今夕何夕のダルさの後にテンポのいい「骊歌行」を見てた頃だったかな、なので、これ以上ダルいのは、って感じでしたね。まあ、他に見てるものがない段階で見ればまた変わったかな。

周一囲は、長安二十四時のあの人。二番手くんは楊祐寧。あと、なぜか袁弘がプッシュされてた。それなりにお上手な中堅さんで固めてきたのだけどねえ。ツィイーさんの好みなのか、「美男子」よりもOver35の男臭い感じの人たちで固めたんだが、男臭さは今の中国では受けないのかしらね。周迅の如懿伝(こっちはこの年代の美男子と言えば、の霍建華を引っ張り出した)よりも興行的に失敗してると思うので、今後のツィイーさん、どうしますかね。作品が話題にならない女優のレッテルが貼られてしまった。

タイトルとURLをコピーしました