有翡

スポンサーリンク

花千骨」で見事に少女から妖神まで演じた趙麗穎ちゃんが、年齢を重ね、久々に私が見てみたい感じの作品に出てきました。久しぶりに檀健次のネット追っかけ以外の作品です。

相手役は王一博なので、キャスト的に日本に入ってきそうだけど、私が見たときにはYouTubeの公式っぽいものがIPブロックされてなかった。

中国のバトリングヒロインものはあまりミソジニーっぽくなくて好みなのが多い。

有翡 Legend of Fei 窺見天光 趙麗穎 王一博 CROTON MEGAHIT Official

趙麗穎の演じる周翡が登場当初からスれてるんですよ。疲れた表情してて、「夫が死んで、乳飲み子含めて子供が3人、ああ、やってらんねえよ」みたいな感じ。いいねえ。

なんちゅーか、ポスターが、「元々は才能ある剣士だった女が、一般人の男に惚れ込んで剣を捨ててひっそりと生きてきた。しかし、愛した男はコロっと死んでしまい女は乳飲み子含めて子供を3人抱えて、やってらんねえと飲んだくれていた。そこに剣を捨てた頃にはまだ幼児の域を出なかったような師弟が、かわいいショタっ子に成長して探し出しにきて女は子どもを連れて戦場に復帰することにした。しっかし、腕にブランクあるんだよなあ、クッソ」的な雰囲気なんですよ。

女二がらんやーばん2の張慧雯ちゃん。こっちはダンサー出身だけあって、アクションがきちんとアクションしてるように見せられますしね。

と・こ・ろ・が。

周翡が四十八塞のリーダーなのかと思ったら、お頭は周翡のママ。一応、少女だったの!?!?えー!?!?って。

原作はpriestさんなので、え、これってBL原作で主人公を女の子に変えたのかと思ったら、原作(有匪)も少女の成長譚のようです。え、少女!?!?ヤサグレ女の話でもないの!?!?

これ、どうやら「忍者のお頭の娘と恋に落ちた将軍が、忍者の隠れ里に隠遁してお頭になった妻に可愛がられて娘が一人産まれた。娘が成長した頃、将軍は昔の兄弟(ションディー)に呼び出され。娘は父を呼びに来た使者と恋に落ち」っぽいんですよ。父ちゃんも母ちゃんもこれから死ぬんやな。

的なんですよ。はぁ!?!?あのポスターで!?!?そんな内容!?!?

あーあ。配役が間違ってますよ。まっさか、趙麗穎が劉詩詩以上に少女を演じられなくなってるとは。演出のせいなんでしょうかね。確かに「花千骨」のニコッと笑ったりする「少女」の演出がないのは確かなんですけれども。顔つきがどう見ても、疲れてギスギスしてるキレイめな40女じゃないですか。ご本人の実年齢よりも上に見えます。そりゃシワはあまりないけど、私だってシワなんぞねえよ。いずれにせよ、10代ではないわね。むしろ実年齢が趙麗穎よりもはるかに上がる、如懿伝の周迅だの、ミーユエの劉涛だの孫儷の方が演じられてたじゃないですか、という感じ。

若さってなんなんでしょうね。

相手役の谢允を演じるのが、今をときめく(?)王一博。97年生まれなので、87年生まれの趙麗穎よりも10歳年下なのは、キャラ的に年齢がどっちが上でもいいから、5歳以内の年齢差っぽく見せて欲しいじゃないですか。それがどっちも年齢差を演技でカバーできてない。どう見ても谢允は態度のでかいショタで、周翡がうんっと年下好きに見えるんですけど。いやー。このストーリーでこの配役と演出はないわー。

これ、ポスター的なのを見て師姐と師弟ものか、年下ロミオと年上ジュリエットものかと思ってたんだよ。どっちを使いたかったんでしょうね。やはり王一博でしょうかね。彼は若いのでどうしても女優さんが彼より年上になってしまうだろうが、せめて同い年感の出せる女優さんを出してきて欲しいのよ、それこそ張慧雯でしょうよ。ただ、あの子は「美人だけどあんまり花がない」女優さんよね。じゃあ、ファニーフェイス系美人さんになるけれど、それなりに動けるように見せられる女優さんなら林允とか?林允ならそもそもが王一博と年齢的にも差があまりないですし。

でもね、見たくないですか?趙麗穎と王一博で「元々は才能ある剣士だった女が、一般人の男に惚れ込んで剣を捨ててひっそりと生きてきた。しかし、愛した男はコロっと死んでしまい女は子供を3人抱えて、やってらんねえと飲んだくれていた。そこに剣を捨てた頃にはまだ幼児の域を出なかったような師弟が、かわいいショタっ子に成長して探し出しにきて女は子どもを連れて戦場に復帰することにした。げへへかわいい師弟、お前さんは子守してなって、しっかし、腕にブランクあるんだよなあ、クッソ。」って、やさぐれた子持ち女とショタっ子の話。

私は見たいぞ。

というわけで、本作はギブだな。。。

タイトルとURLをコピーしました