ベルリン・ファイル

スポンサーリンク
HMV&BOOKS online

ベルリンに常住する韓国国家情報院のチョン・ジンスは、不法武器取引先を監視中、国籍不明で指紋さえ検出されない、通称ゴーストと呼ばれている秘密要員ピョ・ジョンソンの存在を知ることになる。彼の正体を明らかにするため後を追っていたチョン・ジンスは…

2013年

感想

監督は、リュ・スンワン

期待していたんだよ。チョン・ジヒョンだし。ところが、チョン・ジヒョンはただの花瓶にすぎない。

うーーーーん。妻が二重スパイではないことは見ていればすぐにわかる。なんだかねえ。ジョンソンの苦悩はわかないでもないのだけど。「ベルリン・ファイル2」を作れそうな雰囲気を残しているのだけど、二重スパイになってしまった男の苦悩といえば、「インファナル・アフェア」なんだが、あのトニーの苦しさとか、アンディの救われなさ。「新しき世界」でボスになってしまった男の報われなさとか、それが描けそうではない。

やっぱり、韓国映画との相性は悪いなあ。

ベルリンファイル

ベルリンファイル

ハ・ジョンウ, ハン・ソッキュ, リュ・スンボム, チョン・ジヒョン
Amazonの情報を掲載しています

比較的よく配信している模様。

タイトルとURLをコピーしました