タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

スポンサーリンク

気のいいヤツらが殺人鬼?スプラッターおバカコメディー!親友同士のタッカーとデイルは、念願の別荘を手に入れ、休暇を自分たちの山小屋で過ごそうと森へやって来た。しかし2人は、同じ時にキャンプに来た生意気な名門私立の大学生グループに、人里離れた山に暮らす殺人鬼だと勘違いさ…

Tucker and Dale vs Evil 2011年

感想

監督はイーライ・クレイグ。

笑える!まじで笑える!
カナダのコメディはサイモン・ペグの「ビッグ・トラブル」で良いイメージがなかったのだが、面白いではないか。

学生たちが集団自殺していくシーンとか最高に面白い。ぐろいのだけど笑えるという。
同じく猟奇的なのだが笑える「ドリーム・ホーム」とはまた違ったおかしさだった。こちらの面白さは不条理コメディに近いのだが、真面目な人が不条理に巻き込まれるシチュエーションの作りが笑えるのだ。しかも、死んでいく大学生にほとんど同情できないので後味も悪くない。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(字幕版)

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(字幕版)

アラン・テュディック, タイラー・ラビン, カトリーナ・ボウデン
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました