モンキー・マジック 孫悟空誕生

スポンサーリンク

世の中を統治していた天界の玉皇大帝は、権力を独占しようと神々に戦いを挑んだ魔界の牛魔王を火山に追放。
破壊された天界を修復中に結晶石の欠片に命が宿り、血気盛んな猿が誕生した。
「孫悟空」と名付けられ、瞬く間に多くの技を習得した悟空だったが、天界の転覆を狙う牛魔王に愛する者たちを殺され、陰謀に巻き込まれていく――。

原題:西遊記之大鬧天宮 

感想

監督は、鄭保瑞。

悟空が三蔵法師と旅に出る前の物語。ドラマなら1話でちゃっちゃとやってしまうが、きちんとやってるよ。もちろん脚色はしてあるが、これまで見た中で一番原作に近い。

ドニー・イェン!
完全に猿じゃないか。笑っちゃった。しかも、なんか目をパチパチさせたり可愛いのだ。ドニーがしていると思うと笑いが倍増。機内で爆笑してしまった。隣がいなくて良かったよ、本当に。

牛魔王のアーロン・クオックだが、単調なのだ。ヒールなのになあ。決して上手い俳優ではないドニーなら十分食えるはずなのに、食えなかったのは残念。

鉄扇公主はジョー・チェン。「ハートに命中100%」のポストイット女から大出世。
玉帝はチョウ・ユンファ。この人の王様は飽きたん。

こけにされている楊戩(二郎)はピーター・ホー。確か、サムソンの中国におけるステマをフライングしてバラしちゃったとか、なんだか間が抜けている人イメージが強いのだが、楊戩、簡単に牛魔王にだまされるとか間抜けだよ。間抜けキャラで行くの?いいの?

モンキー・マジック  孫悟空誕生

モンキー・マジック 孫悟空誕生

ドニー・イェン, チョウ・ユンファ, アーロン・クォック, ジョー・チェン, ピーター・ホー, ジジ・リョン, ケリー・チャン
Amazonの情報を掲載しています

コメント

  1. […] 本作の、前作は「モンキー・マジック 孫悟空誕生」。ドニー・イェンが孫悟空をやったもの。アーロン・クォックが牛魔王。監督も、前作同様、鄭保瑞。 […]

タイトルとURLをコピーしました