ほぼ全ページにアフィリエイトリンクが存在します。アフィリエイト収入は、ドメイン・サーバー維持、ブログメンテナンス、ブログ執筆にかかるデバイス代、視聴料に費やし、ブログ読者さまに還元しています。

很想很想你

スポンサーリンク

うーん。キモい。サスペンスなら褒め言葉だけど、恋愛ものでは悪い意味になる。挫折しかけ。劇中劇の古装ドラマパートだけ見たい…

保研大学生(大学院生?)の顾声は、配音アプリでは「声声慢」という名前を使っている。アプリ上で会話をしていると、憧れの「锖青磁」と繋がって…

なんだけど、キモい。ほんとキモいんですが!

健次が憧れの声優、という設定は納得なんだけどねえ。わたしゃ、健次の声は好きだよ。吹き替えられてる軍師連盟の、番宣で健次が入れてるものがある(本編で使われなかったおじいさんになった司馬昭まで入ってる)けど、めーっちゃ怖いから。

これ、キモいのよ。

何がって、健次のアルカイックスマイルが。これ、サスペンスなら良いのよ。サスペンスなら、このアルカイックスマイルの気持ち悪さは褒め称えるところですよ。他来了のウォレスもびっくりの気持ち悪さだから。名探偵がいちばん怪しくてキモいサスペンスの名探偵にぴったり。

年齢差のあるカップルという設定だから、相手が若いのは仕方ない。しかし、若い周也(多分もともと肌がつるんとしてるんだと思う)が隣に並ぶので、濃いめのメイクの古装ならまだしも、比較的薄化粧で屋外ロケだとライティングも効かないよねえ。疲れ切った童顔40代くらいの肌に見えて、化粧品の代言人が消えないか心配になるレベルよ。免税店でバレンチノのクッションファンデ買ってくるつもりだったんだが…。

歌えない周也が音大生なのはミスキャスト…と思うけど、歌は吹き替えればいいしね。しかし「録音風景」の撮影では本当に歌ってたらしく(ボイトレしても歌えないのが判明して吹き替えられたのか…)、その風景が吹き替えなしで流され、公開処刑すぎて気の毒。隣で健次がすごい顔をしてるのが流されてるのは仕方ない。これはあそこで笑ったお前が悪い。周也側もあれを流されるのは止めてもらおうよ…。

中国では声優さんは、ドラマの吹き替えをするプロの声優さん達もいるけれど、ウェブ上でラジオドラマを作ったりする人たちはプロダクションが指揮していても兼業のことが多いっぽい。だから、声に自信のある人で別の職業がある人や、音大生がそういうアプリで出会うという設定はありうるんでしょう。

で、正体も本名も職業も明かさない「锖青磁」は莫青成という外科医さん。

タイトルとURLをコピーしました