TAICHI 太極 ゼロ

スポンサーリンク

楊式太極拳の創始者・楊露禅の若き日の戦いを描いたアクション。戦士・露禅は、額に生えている角に衝撃を与えられると制御不能な力を発揮する。激戦に駆り出され毒血が身体中に回ってしまった彼は、気の流れを変える秘拳を学ぼうとするが…。

原題:太極1從零開始 2012年

感想

初めてBlu-rayディスクをレンタルした。アクションがきれいきれい。満足である。

本作で好き嫌いが分かれそうなのは、ストーリーが少しプアなのと、ゲームチックな演出だろうか。重心移動だったり、出演者には登場時に横に「2008年武術大会チャンピオン」みたいな感じで字が出てくる。それさえ許せるなら、エンターテイメントとしては優秀。

ステーィブン・フォンは監督としては、ストーリーに意外性がなく、そして編集が少し甘めだ。「みんなが楽しめる」作品を作るのは上手い。今回は「MIB」や「ワイルド・ワイルド・ウェスト」のソネンフェルドっぽかった。そして必ず自分が出演したり、恋人や友人がカメオ出演する。今回はスー・チー。冒頭で自殺する母親役だ。何か見逃したのかもしれないが、露禅が冷遇されるところをみると、母親は愛人か第なんとか夫人かなにかだろう。正妻、本妻ではない感じなのが非常に似合う。三部作らしく、どこかにダニエル・ウーも出てくるのではないかと思うが、どうだろう。(でもどうして広東語にしないのかなあ。舞台が大陸だからいいか)

主演の袁暁超は本当に武術ができるらしく、ドニー・イェンの次はニコラス・ツェーだけだろうか、と思っていたが期待できるかもしれない。アンジェラベイビーはかわいいかわいい。きりっとした美少女だ。ツインズのジリアンもきりっとしたポーズが似合ったのだが、ツインズとしても、ジリアン単体としても媚びるところがあった。それがアンジェラベイビーにはない。アクションもキレが良い。圧倒的な美女とはこういうことなのか、と思う。

敵役がエディ・ポン。台湾のアイドル出身。古い作品しか見ていないのだが、三十路をすぎて良い俳優になった。ズージンに肩入れしてしまったのだが、それが演技力の差なのだろう。地声ではないかと思うのだが、英語に訛りがほとんどなく、妙にきれいだ、と思ったら、なんだ、この人カナダ育ちでブリティッシュ・コロンビア大学中退じゃないか。今後も期待。

レオン・カーフェイの娘がアンジェラベイビーというのはなんだか変な感じだが、こちらも好演。

TAICHI/太極 ゼロ (字幕版)

TAICHI/太極 ゼロ (字幕版)

ユエン・シャオチャオ, アンジェラベイビー, レオン・カーファイ, エディ・ポン, ウィリアム・フォン, マンディ・リュー, フォン・ツイファン, スティーブン・フォン,
Amazonの情報を掲載しています
TAICHI/太極 ゼロ スペシャル・エディション [Blu-ray]

TAICHI/太極 ゼロ スペシャル・エディション [Blu-ray]

ユエン・シャオチャオ, アンジェラベイビー, レオン・カーファイ, エディ・ポン, ウィリアム・フォン, マンディ・リュー, フォン・ツイファン, スティーブン・フォン
12,980円(08/15 04:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

  1. […] アンジェラ・ベイビーは中国の女優さんですが、私の好きなジェイ・チョウのバックダンサーをやってたこともあったり、香港映画にも出てたりと。「太極」でも見せた通り、すっごく動ける女優さんなのになあ。どうしてアクションをさせぬ!!!ただ、このポスターのアンジェラベイビー、ツインズのジリアン・チョンに似てるなって思ったの。 […]

タイトルとURLをコピーしました