ベルヴィル・ランデブー

スポンサーリンク

自転車レーサーの孫を誘拐されたお祖母ちゃんが繰り広げる大救出劇をシュールに描く。

Les Triplettes de Belleville 2003年

感想

監督は、シルヴァン・ショメ。

アニメーションならではの作品である。
変な絵なのだが、見ているうちに見慣れる。くすくす笑いながら見るので十分。

お気に入りは頭がくらくらしたカエルだ。
それにしても、大したばあちゃんの孫なのに、シャンピオン、何もしない男だなあ。

ベルヴィルはどこなのだろう。ニューヨークっぽいのだが、フランス語なのだなあ。架空の都市であろう。

ベルヴィル・ランデブー [DVD]

ベルヴィル・ランデブー [DVD]

シルヴァン・ショメ
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました