你安全吗?

スポンサーリンク

もちろん、檀健次。珍しくまともな人物そうだったんだけど…。なんとなく不穏。

というか、不穏な人物でもない限り、俳優の無駄遣いだろ、的な。見たい健次を見せてくれた「猎罪图鉴」の直後に撮影した作品なので結構期待してたけど、第8話まで見てどうも健次はコメディを演じたいのではないかと…。

騰訊のVIPは切れてて延長できず。愛芸奇のVIPは買えたけどSMS認証ができず。

WeTVで見られるのがありがたい。VIPにしようかと思ったけど、VIPでなくても10月いっぱいで見られるなら良いかなとかさ。と思ってたら、耀客が公式にYouTubeに出してたよ。いつジオブロがかかるかわかんないし、全編YouTubeでやるかもわかんないけど。

見られるなら見ておしまい!!!

今回、檀健次はネットの安全の専門家の、秦淮。警察とは協力する関係にあって、警察官ではない。

秦淮はもともとITの天才で(また天才役かい)、大きな会社からスカウトが来ていたのに、ちっぽけなネットの安全についての会社を立ち上げた。

浮気夫の証拠を集める手伝いをしたのだが、浮気相手が女装した男の子で…というのが第一話。その男の子こそが、第二主人公の周游。演じる栄梓杉は、「軍師連盟」では司馬師の少年時代を演じたのね。オッケー。周游もまたPCの天才ちゃん。天才少年が別の天才に出会って…という話でもあるんだろうな。 

一見まともそうな、秦淮だけどなんかあるよね。で、消えた親友は…?という感じで。

秦淮とこの親友の陳黙との関係が…。刑事の郭さんと三人で仲が良かったんだろうけど…あやしい。

秦淮は女にも男にも…なんだけど、何か意図があるのはいいんだけど。

第四話で、誘拐されたところを拾ったはずの天才少年が助けようとしたり…子犬。

第五話で、ちゃんと抜け出すけれど、今度はバーで絡まれていた女弁護士を助けようとして薬を盛られて、子犬に助けられる…。

第六話で、子犬の家で目覚めるけれど、中の人の「寝起きが悪い」をやるし、服も着替えさせてもらってるよね…子犬に、子犬の服を…。しかも子犬が悪ノリするし…。

え、年下攻めと年上受けに、年上受けの元彼ものでしたっけ。

第七話は、元彼とすれ違ってしまい…。第八話は痴漢と間違われて子犬に助けられるけれど…という感じで。子犬が女装するのだけど二度目よ?良いんですっけ?一応そういう趣味ではないけれど、子犬…。

少なくとも12話までは子犬ちゃんに懐かれる秦淮という感じで。小淮淮って呼びますからね。子犬が。

14で秦淮と陳黙が再会するけど、なんとまあ、秦淮の切ない表情ですよ。隣に女子いるし。その女子に「死んだ」って言われたんですからね。さらに、「もう会わない」からの傷心のお酒。失恋ですかね…。そして子犬ちゃんに起こされるんだけど、家に鍵がかかっていない。もう。安全じゃないよね、秦淮って物理的に。

今回は女子が結構怪しい。介護士は虐待してたようだし、林弁護士はそうではないとしても、木桐が怪しい。

私はそういう思考をする人だから仕方ないんだけど、そういう消費の仕方をしていいんでしょうか…。このご時世の中国で。

日本人は、まあ、怪しいネットのあれは、たいてい中国からくるし、そしてロシア。次にアメリカ、と決まってるんだけどさ。中国人も狙われてるわけです。

そうそう。舞台は「海港市」だったかな。

作品中には栓抜きみたいなビル(森ビルの上海環球金融中心)が何度も出てきて、「舞台のモデルは上海である」と主張してた。

2021年の7月に耀客に移籍(業務委託?という噂)して、一応耀客は上海ベースの会社みたいなので、上海(近郊)でも変じゃないけど、本当に上海だったっけ?(寧波で撮ってなかったっけ?)

あと、東南アジアの都市パートは、少なくとも健次は中国を出てない(帰ってきたら隔離される)ので、中国国内なんだけど、すごく東南アジアっぽかった。とはいえ、あんまりよく知ってるわけではないから。セットなんですかね。あれはすごかった。

タイトルとURLをコピーしました