9人の翻訳家 囚われたベストセラー

スポンサーリンク

フランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売のため、9人の翻訳家が集められた。外部との接触は一切禁止され、日々原稿を翻訳する。しかしある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページを流出させた。500万ユーロ支払わなければ全ページが流出する」という脅迫メールが届く

Les traducteurs 2019年

感想

監督はレジス・ロワンサル。

あ、キュリレンコか、あれ。見たことがあるんだけど誰かわかんなかったんだけど、納得。

流出に関しては、海賊サイトと漫画の関係を見れば、確かに流出は恐れるだろうけれど、すでに2019年。安価な電子版と組み合わせる手もあると思うんだけど。

やったら物語に恋してる連中がいるなあと思ったけれど、何が目的なのかを見れば納得ではある。

けれど、二人死んでるんだよな…。という不愉快さが残って、なんとも。

タイトルとURLをコピーしました