Short Cut

スポンサーリンク
HMV&BOOKS online

2011年

感想

延々と山道を歩く、夫婦の喧嘩を、ワンカットでやる。

女の祖父の葬式だったらしい。携帯はもちろん届かない。国道に出る道に行こう、というのだ。夫は遠回りするが、妻はショートカット、と崖を降りていく。夫はそんな妻の姿が新鮮だった。妻は夫の仕事を詳しく知らず、夫は妻のタイトルを間違えている。下るうちに妻の幼なじみの山男が現れてみたり。

言っておくが、都会の人の方が歩く。田舎の人は歩かない。でも、山の人なら歩くのかもしれない。

三谷幸喜のミューズは深津絵里か。鈴木京香か。それとも、中井貴一なのか。佐藤浩市なのか。やっぱり役所広司なのか。

確かに鈴木京香が崖を駆け下りたり、パンストを脱いで川の中に入るのは新鮮であった。

濡れた素足で靴をはくと皮が硬くなってないと靴擦れおこすぜ、京香さん。しかも、一気に木に登ってみせたり。
そして、それが長まわし。編集されず、発声も演技も舞台だ。
「舞台」が山の中、というだけだ。それをそのまま映像に収めただけで編集が入っていない。

すげー。

鈴木京香、すげー。
これを女優魂というのだなあ、と思ったのであった。

中井貴一もみごとなずっこけぶりである。落ちてみたり、こけてみたり。良く怪我しなかったなあ。

WOWOW開局20周年記念番組 三谷幸喜「short cut」 [DVD]

WOWOW開局20周年記念番組 三谷幸喜「short cut」 [DVD]

中井貴一, 鈴木京香, 梶原善
3,763円(10/26 05:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました