プリンセス・トヨトミ

スポンサーリンク

3人の会計検査院の調査官が大阪を訪れる。この地で脈々と守り継がれてきた驚くべき秘密を彼らが目の当たりにしていくさまを、壮大なスケールで描いていく。国の予算が正しく使われているかを調べる会計検査院の調査官たち3人が大阪にやってくる。“鬼の松平”の異名を持つ超エリート松平元(堤真一)と、その部下“ミラクル鳥居”こと鳥居忠子(綾瀬はるか)、クールな仏ハーフのイケメン新人エリート、旭ゲンズブール(岡田将生)。調査対象を順調にこなしてきた彼らは、次の調査のため空堀商店街へと向かい、そして、財団法人“OJO(大阪城趾整備機構)”の調査を開始する。それは、何の問題もなく簡単に終了するかに思われたが…。

2011年

感想

監督は鈴木雅之。

原作は万城目学。連載中から読んでたよ。

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)

万城目 学
866円(10/24 04:39時点)
発売日: 2011/04/10
Amazonの情報を掲載しています

原作のゲーンズブールと鳥居の性別が逆。でも、この二人なら良かったかな。
でも、もう少しテンポが良ければ良かった。

おおい。
大阪城で鳥居が食べるたこ焼き屋の兄ちゃん、玉木宏!!!!!鹿男コンビになってるぞ!
ラストの国松を逃がした武将は堤真一?

プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション

プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション

堤真一, 綾瀬はるか, 岡田将生, 中井貴一, 沢木ルカ, 森永悠希, 笹野高史
2,980円(10/23 14:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました