魔女の宅急便

スポンサーリンク

魔女の血を引く少女キキは13歳になり、一人前の魔女になるための決まりに従い、黒猫のジジとほうきに乗って旅に出る。やがて辿り着いた海辺の町コリコでキキを待ち受けていたのは、パン屋の女将・おソノや、空をとぶことを夢見る少年・とんぼら、個性豊かな住人たち。キキはおソノのもとに居候し、お届け物屋「魔女の宅急便」を始めるのだが…。

2014年

感想

監督は清水崇。

ジブリではアドリア海かなにかのように見えた。
今回は完全に瀬戸内海じゃないか。良い。とっても良い!キワ物と思っていたけれど、良いじゃないの。

何が良いって、角野栄子の原作に忠実なこと。

文庫版 魔女の宅急便6冊セット (福音館文庫 物語)

文庫版 魔女の宅急便6冊セット (福音館文庫 物語)

角野栄子
4,895円(10/16 08:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

ジブリの世界よりもこちらの世界は小さく、そしてつましい。そしてキキはやんちゃだが行儀がいい。それでも、飛ぶとき、降りるときに成人していない女の子の足をアップにするのは如何なものかと思ったけれど。

魔女の宅急便

魔女の宅急便

小芝風花, 広田亮平, 尾野真千子, 宮沢りえ, 筒井道隆, 浅野忠信
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました