アイ・ラブ・トラブル

スポンサーリンク
wowow

シカゴの人気コラムニスト、ピーター(ニック・ノルティ)は、臨時記者として列車転覆事故の取材に赴いたところ、そこで新米記者サブリナ(ジュリア・ロバーツ)と出会い、互いにライバル意識を燃やしながら事件の調査を続けていくうちに、ふたり揃ってとんでもない陰謀と殺人のトラブルに巻き込まれていく。

I Love Trouble 1994年

感想

監督はチャールズ・シャイア。

騙しあうところは楽しい。けれど、ミソジニーが鼻についてならない。
言ってみれば、おっさん記者のファンタジーだろう。経済小説に体は20代前半だが中身は30代後半の知恵、という不気味な女が出てくることが良くある。しかも、主人公(ときに既婚者)と恋仲になる。無駄なラブシーンとか。あれと同じ。

アイ・ラブ・トラブル [DVD]

アイ・ラブ・トラブル [DVD]

ジュリア・ロバーツ, ニック・ノルティ, ソール・ルビネック, ジェイムズ・レブホーン
1,148円(10/26 04:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました