ゾディアック

スポンサーリンク
wowow

“ゾディアック”と名乗る連続殺人犯と、その事件の解決に挑む者たち。「殺人」と「真実の究明」という全く逆の立場にいる人間たちが、謎が謎を呼ぶ事件を巡り、次第にその運命を狂わされていく…。

Zodiac 2007年

感想

監督はデヴィッド・フィンチャー。

映画館で見たとき、これほど恐ろしい作品はないと思った。出たところに「等身大ゾディアック」のボードがおかれていたから特にそう思ったのだろう。

けれど、DVDで見ると恐怖よりも人間模様を描く作品だった。
デヴィッド・フィンチャーは暴力と恐怖を描くのが上手いと思っていたが、結局本作あたりから「人間模様」を描くことに興味が映っていったのだろうか。

本作を見て「ダーティ・ハリー」がゾディアック事件をモデルにしていることを知った。けれど、現実には「ダーティ・ハリー」はいなかった。

舞台はサンフランシスコだ。
ポップな印象を持っているのだが、なかなか恐ろしい事件も起こっていた。

ゾディアック(字幕版)

ゾディアック(字幕版)

ジェイク・ギレンホール, マーク・ラファロ, ロバート・ダウニーJr., アンソニー・エドワーズ
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました