幸せになるための27のドレス

スポンサーリンク

悩んでいても幸せはこない。だから古いドレスを捨てて、今度は私が輝く!「いつか主役になれる日がくる」と信じて、花嫁を引き立ててきたジェーン。そんな彼女が片思いしていた上司のジョージが、ジェーンのわがままな妹テスに一目惚れ! 瞬く間に結婚へと進む。その後もさらなる試練が・・・。本当は幸せになりたいのに、傷つくのが怖くて進めない。いつも脇役の道を歩み続けてきたジェーンが、自分の幸せのために、ある決意をする。

27 Dresses 2008年

感想

監督はアン・フレッチャー。

そこそこ笑える。ただテレビドラマっぽい。機内で見るのにちょうどいいよね。最近は日本になかなか入りそうにないアジア映画を見るいい機会としてアジア映画ばかり見ているけれど。

ケヴィンが結婚願望がなくなった理由(式の後に花嫁にとんずらされた)は映像化して冒頭に持ってきても良かったのにな。

そういえば最近ジェームズ・マースデンは見なくなったなあ。
女優が結構歳に見えて、俳優が童顔。年下男との、というところを強調したらもっと良かったのに。はい、すみません。年下好きです。

幸せになるための27のドレス(特別編) [DVD]

幸せになるための27のドレス(特別編) [DVD]

キャサリン・ハイグル, ジェームズ・マーズデン, エドワード・バーンズ, マリン・アッカーマン, ジュディ・グリア
1,559円(10/26 05:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました