ほぼ全ページにアフィリエイトリンクが存在します。アフィリエイト収入は、ドメイン・サーバー維持、ブログメンテナンス、ブログ執筆にかかるデバイス代、視聴料に費やし、ブログ読者さまに還元しています。

翔んで埼玉

スポンサーリンク

娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる–。見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく–。

2019年

感想

監督は武内秀樹。

んー。

内輪受けすぎて、そもそも埼玉の土地勘がない私にはちっともわかんない。

で、千葉と激しい抗争をしちゃうところが埼玉なんだよ。そりゃ、神奈川が漁夫の利を得ますよね。というお気持ち。

ラストの、「北関東の風景が日本全国に」というのは確かにそうかも。我々的には「よくない」こととして扱っているのに、それが歓迎すべき、になるのかーというお気持ち。

ところでGACKTという人はなんなんでしょうか。仮想通貨にしても、ブラックな噂ばかり。そういう人と、これまた逮捕歴のある伊勢谷友介という組み合わせがなかなかすごかったですね。GACKTは喘ぎ声はもう少し控えめにした方がそれっぽくてよろしいのではないでしょうか。

翔んで埼玉

翔んで埼玉

二階堂ふみ, GACKT, 伊勢谷友介, ブラザートム, 麻生久美子, 島崎遥香, 成田凌, 中尾彬, 間宮祥太朗, 加藤諒, 益若つばさ, 武田久美子, 麿赤兒, 竹中直人, 京本政樹
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました