日本の映画

日本の映画

映画「ルパン三世」

紀元前40年代の古代ローマ。アントニウスがクレオパトラ7世に贈った"世界で最も美しいジュエリー"・・・<光の首飾り>に<真紅のルビー>を埋め込んだ究極の宝物・・・【クリムゾン・ハート】。それはかつて何者かによって盗み出され...
日本の映画

魔女の宅急便

魔女の血を引く少女キキは13歳になり、一人前の魔女になるための決まりに従い、黒猫のジジとほうきに乗って旅に出る。やがて辿り着いた海辺の町コリコでキキを待ち受けていたのは、パン屋の女将・おソノや、空をとぶことを夢見る少年・とんぼら、個性...
日本の映画

「GANTZ」「GANTZ PERFECT ANSWER」

奥浩哉の漫画原作。いわば、なろうものというか。転生ものというか。 漫画なら面白いものが、実写で原作レイプということはよくある。本作に関しては、原作を読んでないから知らないが。 GANTZ 幼馴染の玄野と加藤は、線路上...
日本の映画

「陰陽師」「陰陽師II」

陰陽師 原作者・夢枕獏自身が書き下ろした完全オリジナル作品。主人公・安倍晴明には、映画初主演となる野村萬斎。晴明の神秘的なイメージとキャラクターを見事に表現している。 2001年 感想 監督は滝田洋二郎。 ...
日本の映画

武士の家計簿

幕末から明治。激動の時代を知恵と愛で生き抜いたある家族がいた――。  代々加賀藩の御算用者(経理係)である下級武士の猪山直之は、家業のそろばんの腕を磨き出世する。しかし、親戚付き合い、養育費、冠婚葬祭と、武家の慣習で出世の度に出費が増...
日本の映画

「カイジ 人生逆転ゲーム」「カイジ2 人生奪回ゲーム」

カイジ 人生逆転ゲーム 特別な才能もなく、人生の目標もない、どこにでもいる典型的な“負け組”カイジ。保証人になったために多額の借金を抱えてしまったカイジは、悪徳金融の遠藤に言われるままギャンブル・クルーズに参加する。そこで行われ...
日本の映画

脳男

2013年 感想 監督は瀧本智行。 うん。つまらん。お前の話はつまらん!と言いたくなるほどであった。そして、あざとい。日本のあざとい物語は飽き飽きしている。ダンテ・ラムの御都合主義の方が真っ当に見えてくる。ラストに殺...
日本の映画

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

新婚なのにもう倦怠期といった様子の大木信義(竹野内 豊)と妻の咲(水川あさみ)。ひょんなことから出会った韓国人スターや、個性豊かな女性選手たちとともに、新居に引っ越してみたものの、気持ちが盛り上がるわけでもなく、些細なことで痴話喧嘩が...
日本の映画

さよならみどりちゃん

平凡なOLのユウコ(星野真里)はカフェの軽薄な店員ユタカ(西島秀俊)に抱かれるが、彼にはみどりという彼女がいるという。ユタカに嫌われまいと、何も言わずに彼と付き合い続けるユウコ。無理やりカラオケスナックのホステスにされたり、まだ10代...
日本の映画

清須会議

天正10年(1582年)本能寺の変。一代の英雄織田信長が死んだ――。跡を継ぐのは誰か?後見に名乗りを上げたのは2人。筆頭家老・柴田勝家(役所広司)と後の豊臣秀吉(大泉洋)。勝家は、信長の三男でしっかり者の信孝(坂東巳之助)を、秀吉は、...
タイトルとURLをコピーしました