ほぼ全ページにアフィリエイトリンクが存在します。アフィリエイト収入は、ドメイン・サーバー維持、ブログメンテナンス、ブログ執筆にかかるデバイス代、視聴料に費やし、ブログ読者さまに還元しています。

アメリカン・ハッスル

スポンサーリンク

汚職政治家を捕まえるため、FBI捜査官が協力を依頼したのは――天才詐欺師!全世界が驚いた、まさかの実話!完全犯罪を続けてきた天才詐欺師アーヴィン・ローゼンフェルド(クリスチャン・ベイル)と、そのビジネス・パートナーにして愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。遂に逮捕された二人は、イカれたFBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に、自由の身と引き換えに捜査協力を強いられる。それは偽のアラブの大富豪を使って、アトランティック・シティのカジノの利権に群がる政治家とマフィアを罠にハメるという危険な作戦だった。ターゲットはカーマイン(ジェレミー・レナー)。しかし、アーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)が、アーヴィンとシドニーへの嫉妬から捜査をブチ壊す動きを見せるが―。最後の1秒まで騙し合う5人。果たして、最後に笑うのは誰だ!!!!

American Hustle 2013年

感想

監督はデヴィッド・O・ラッセル。

評判が良かったので期待したのだが、正直つまらなかった。
何が悪いのだろう。
どんどん計画が狂っていくところなのか凄く良かった。とくに異変を感じてからむロザリンや、シドニーがリッチーに自分がイギリス人ではなくアメリカ人のシドニーだと白状するところとか。

ジェニファー・ローレンスとエイミー・アダムスが顔を合わせたときも素晴らしかった。ソバージュヘアーのエイミー・アダムスはアップした髪のジェニファー・ローレンスに絶対に勝てないところとか。「アーヴィンは絶対に私の所に戻ってくる」と言い切られて不安になるところも。

それなのに、なぜかつまらなかったのだ。

残念。こういうときは監督と主演のクリスチャン・ベールのせいということで。

アメリカン・ハッスル(字幕版)

アメリカン・ハッスル(字幕版)

クリスチャン・ベイル, ブラッドリー・クーパー, ジェレミー・レナー, エイミー・アダムス, ジェニファー・ローレンス
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました