リトル・ランボーズ

スポンサーリンク

Son of Rambow 2007年

感想

監督はガース・ジェニングス。

上手い。本当に上手い映画だ。ストーリーよし、演出よし。子役も良ければ、編集も良い。さすがにサンダンス好みだ。どうも、私と相性がいいのがサンダンスなので特にそう思うのだが、本作はもっとヒットすべき映画だ。日本では「リトル・ダンサー」をもじったタイトルが敗因か。

エドガー・ライトは今回は「理科の先生」。リー・カーターを叩き出し、リー・カーターにいじられ続けるのもこの人。

リトル・ランボーズ [DVD]

リトル・ランボーズ [DVD]

ビル・ミルナー, ウィル・ポールター, エド・ウェストウィック, ジュール・シトリュック, ジェシカ・ハンズ
13,550円(10/25 13:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました