ココ・アヴァン・シャネル

スポンサーリンク
wowow

田舎のナイトクラブからパリへ、そして世界へ──コネクションも財産も教育もない孤児院育ちの少女が、世界のシャネルになるまでの物語。

Coco avant Chanel 2009年

感想

監督はアンヌ・フォンテーヌ。

あれ?以前見たものとなんか違う。
戦争中、海岸沿いの店を出店して、というくだりがない。
ん?ひょっとして、以前見たのは別だったか。オドレイ・トトゥだと思っていたのだが。

物足りないのは、「シャネルの成功」を描きながらも、手がかりをつかむところから飛んでしまったからかな。

ココ・アヴァン・シャネル [Blu-ray]

ココ・アヴァン・シャネル [Blu-ray]

オドレイ・トトゥ, ブノワ・ポールヴールド, アレッサンドロ・ニヴォラ
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました