古いスマホを中国動画配信アプリ専用端末にしてるよ!!!

中国の動画配信アプリには、中国のものはたいてい公式に配信されるよ!

台湾だろうが、香港だろうが、中国だろうが、「中華系」のドラマや映画にはまってしまうと、どうしても手を出してしまうんですよね。

動画配信サイトやアプリ。

私は土豆・楽視・愛奇藝のアプリを入れています
中華専用スマホ

こんな感じ。

何がいいって、少なくとも大陸で放送したドラマや、大陸で公開した映画はこれらのサイトに公式に配信されることなのです。

つまり、YouTubeの、公式なんだかなんなんだかわからないものを見る必要がない、ということなのですよ。

有料会員になれば、最新のものが視聴できて、無料会員だと制限がかかりますが、いずれ見られますからね。新作映画・ドラマを常に追いかけ回すだけの時間もありません。

ただ、ものによっては、中国外からのアクセスだと制限をかけられることもあります。それは仕方がない。

私は中国の携帯番号を維持していて、これで登録しています。

中国アプリは中国アプリ専用のスマホに入れてる

この中国の携帯番号は、香港のプリペイドSIMから作ったのですが、実名登録済みの番号です。3Gだけど。

もう販売していないプリペイドSIMなので、残念ながら私と同じ方法で中国の携帯番号を所有・登録・保持することはできません。
跨境王加強版(3G・デュアルナンバーSIM)を実名登録して、使い続ける記録 (姉御の一人旅ガイド)

いずれにせよ、実名登録済の番号なので、どのみち誰が見ているのかはバレています。また、アプリそのものはGoogle Playから落としているので変なものではありません。

それでも、私は、普段使わないZenFone Selfieという古いスマホを中国アプリ専用機にしています。しかも上のスクショの通り、繁体字で。

なぜそんなことをするのかと言いますと。

繁体字なのは置いておいて。

中国のIoT企業の「お行儀の悪さ」は有名で、何の情報をぶっこぬかれるかわからないのです。一応、アクセス許可のところを確認しますけど、どんなバックドアをしかけられているかわからない。

それで私はずっと完全に切り分けて使用しています。

2015年モデルのスマホで、そもそもがミドルレンジというか、「格安スマホ」だったのですね。それで挙動はもっさりとしています。でも、動画を見るだけの専用機としては、まだ使えます。

スマホよりも画面の大きなタブレットの方が綺麗に見られるよね

ただねえ、スマホよりも、画面の大きなタブレットの方が綺麗に見られます。

なので、新しいiPhoneかiPadを手に入れると、今使っているiPad Mini2を中国アプリ専用タブレットにする可能性も。(ただ、iPadシリーズはSMSが受け取れないので、別の機械でSMSを受け取って認証する必要があります。もしも外国のSIMで認証したいならば、SIMフリースマホがある方がいい。)

ad 300250

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする