キラー・ウルフ 白髪魔女伝

公開日時 作成者 satoko

原題:白髮魔女傳 The Bride With White Hair
監督:ロニー・ユー(于仁泰)
出演:レスリー・チャン(張國榮)ブリジット・リン(林青霞)フランシス・ン(呉鎮宇)
1993年 香港

あらすじ

卓一航は花を10年守ってきた。ある女のために。

明末幼い日修行中であった孤児の卓一航は子羊を助けようとして野犬に襲われた。少女が笛を吹いて野犬を追い払って助けてくれたが気を失う。後に呉三桂となる男が助けてくれた。男は「誹りを恐れるな」と言った。「それが無実の罪であるならば特に」

卓一航は長じて義侠心の強い男になった。しかし、それは必ずしも師匠達全員に好かれたわけれはない。特に白雲には嫌われた。けれど朋輩には好かれた。罰を受けたがまた山を降りる。野営をしていると夫婦が逃げてきた。妻は産気づいていた。もう一人女が現れ、出産を助けるが妊婦は途中で死んでしまった。謎の女は飛び去り、一航は追いかけるが逃げられた。

魔教団が満州から中原を襲おうとする。白雲は娘で一航に想いを寄せる緑華を指揮官にさせようとする。師匠は一航を次の盟主にしたがり、指揮官にした。それは嫌なのだ。盟主となれば善良な心はどうなるのか。「ならば、武術界を去る」呉三桂は無理だろうというのだった。
「なぜ恨みもない他の部族を殺すのか」
一航は思い酒に溺れる。魔教団が襲ってきた。一航は戦闘をやめさせようとする。あの女も襲ってきた。
「俺だよ」
「中原の者はみな殺しにする」
「じゃあ、殺せよ」
緑華が毒針を女に刺し、一航は女を連れて逃げた。

女こそ魔教団の狼女だった。一航は魔女の魔力に負けたのだと思い込む。魔教団の教主・姫無双も狼女が帰ってこないことで恨みに思う。一航は女の笛で思い出した。昔助けてくれた女の子だ。女の体に「練」の文字があった。名前はない。練虹裳と名前をつけてやり、二人は逃げることにした。「20年に一度咲く不老の花があるらしい。君が白髪になればそれを手に入れよう。君を信じ続けよう」

練虹裳は一度教団に戻る。出て行くと姫無双に告げる。「許して下さるなら、なんでも」しかし、一航に名前をもらい、愛していることを知ると「平凡な人間になるがいい」と叩き出すが、リンチされた。「いいか、決して武術は使うな」子供達が出て行く練虹裳に花嫁衣裳を渡した。

呉三桂は清に寝返る。一航の元に仲間たちが呼びかける。二人で武術界を去るつもりだ。それでも盟主に会わねばならない。向かうと本堂は敵に襲われ、師匠の首が吊るされていた。狼女の仕業だと生き残りに言われる。
「そんなはずはない」
練虹裳が花嫁衣裳をつけて現れた。
「質問がある。君が皆を?」
「この殺しには無関係よ。一緒に行こう」
「なぜやった?」
襲われたので練虹裳は反撃しなければならない。止めようとした卓一航の剣が練虹裳をさしてしまう。
「信じて」
そう言いながら、練虹裳はその剣を貫いた。練虹裳の髪は一瞬にして白くなってしまう。その場で生き残ったのは一航だけだった。
「虹裳は死んでしまった」
と言い残し、練虹裳は去る。師匠は「お前はわしを裏切り一門を破滅に追い込んだ」と言う。もちろんそれは姫無双の見せる幻想だった。本堂を襲ったのも姫無双。間一髪で一航を救ったのは練虹裳だったが、姫無双はまだ生きていた。姫無双には練虹裳を殺せない。その隙に一航が姫無双の体を断ち切った。

練虹裳は去ってしまう。それ以来、卓一航は花を守っているのだった。

レビュー

パッケージのレスリー、レスリーじゃないよ?何こいつ?確かに、ヒゲの濃い人だったけど。
ロニー・ユーはこういう作品の方が得意だよね。

ブリジット・リン、スウォーズマンよりもきれいかも。でもマリオネットラインはばっちり、でも、なんでまたこの人に「水」を浴びさせるのだろう。しかも汚い水で。

「スウォーズマン 女神伝説」もだし「楽園の瑕」は浴びないが湖の上で剣をふるってたし。で、声は吹き替えじゃない?もう少し低音だったと思うのだが、と思ったらインタビューではうんと低音だった。

レスリーの髪型がもじゃもじゃで目が隠れすぎ。水浴びをする女を覗き見て口ポカーンとか、不自然でなくできるのが素晴らしい。その後からの「君が僕とくっつきたいんだろ?」なんて、嫌味にならずに言える俳優は少ない。一番きれいだったのはブリジットが「敵だ」と幻想を見させられるときのレスリーかな。

で、アクションはどこまでレスリー本人だろう。
女のことを信じたいけれど信じられない、というのとかはさすがはレスリーなのだが、こういう重苦しいレスリーは正直見飽きている。

あんた、「今の香港で原作通りのものは少ないんです」ってそうね。一番ひどいのは「楽園の瑕」&「大英雄」ね。「正と邪のどちらもある人間らしい男を演じたいんです」ってそうでもないじゃん。「楽園の瑕」の欧陽鋒はそうだと思ったけど。

フランシス・ンがキモかった。双子が背中でくっついてるというのだけど、女の方もやると良かったのに。

メイキングが入っていたけれど、レイモンド・ウォンが出てきた瞬間に笑ってしまう。ごめん。あんたのコメディ大量に見すぎた。あんたが真面目な顔をしてコメディしてるの好きだもん。

ホァン・シャオミンとファン・ビンビンでリメイクして、主題歌にレスリーの歌った「紅顔白髪」を使ったらしいのだが、日本語字幕になるだろうか。


ヤホン ネイサン。

キラー・ウルフ 白髪魔女伝 への1件のフィードバック